ファイルの追加:

ファイルの追加
(最大100ファイル、最大40 MB各ファイル)

設定:

すべての出力ファイルを1つの圧縮ファイルに圧縮する場合は、右側の「」アイコンをクリックし、「ZIPにファイルを追加する」をクリックします。

出力ファイル 元のファイルサイズ 出力ファイルサイズ 収縮率 操作

ステップを使う:

  1. 設定

    画質は1から100のいずれかの値に設定します。1に設定して生成した画質は最も悪いがファイルが最小であり、100に設定すると画質は最も良いがファイルが最大です。右側の「X」をクリックすると、「設定」エリアを閉じることができます。オフにすると、デフォルト設定が使用されます。

  2. ファイルの追加

    ファイルをドラッグ&ドロップするか、クリックして追加します。ファイルサイズの制限が40mbです。ファイル拡張子は.jpg、.jpe或いは.jpegです。

  3. 圧縮

    ファイルがアップロードされると自動的に圧縮が開始されるので、ファイル圧縮が完了するまでお待ちください。

  4. 出力ファイル

    出力ファイルが「出力ファイル」エリアに表示されます。すべての出力ファイルを1つの圧縮ファイルに圧縮する場合は、右側の「」アイコンをクリックし、「ZIPにファイルを追加する」をクリックします。ファイルを個別にダウンロードするには、右ボタンを押してファイルリンクをクリックし、「リンクを名前を付けて保存」をクリックします。出力ファイルは2時間以内にサーバから自動的に削除されるので、できるだけ早くご使用のコンピュータにファイルをダウンロードするか、Google DriveやDropboxなどのオンラインストレージに保存します。

関して:

このJPGコンプレッサーを使用して、Webサイトでの表示、ソーシャルメディアでの共有、または電子メールでの送信のためにJPG画像を圧縮します。

JPEG(ジェイペグ、Joint Photographic Experts Group)は、コンピュータなどで扱われる静止画像のデジタルデータを圧縮する方式のひとつ。またはそれをつくった組織の略称であり、アクロニムである。JPEG方式による画像ファイルにつけられる拡張子はjpgが多く使われるほか、jpeg等が使われる場合もある。一般的に非可逆圧縮の画像フォーマットとして知られている。可逆圧縮形式もサポートしているが、可逆圧縮は特許などの関係でほとんど利用されていない。